2011年09月07日

ピレリ、F1チームにより控え目なキャンバー角を依頼

ピレリは、F1ベルギーGPで勃発したタイヤ論争の繰り返すを防ぐために、今週末のF1イタリアGPでより控え目なキャンバー角をF1チーム側に依頼した。

ピレリは、モンツァでのキュンバー角をストレートのオーバーヒートに対応しつつ、高速コーナーやシケインでもチーム側が妨げないと感じるレベルの最大3.75度に指定したと AUTOSPORT は報じている。

(f1-gate.com)

>>まぁ、あそことあそこは無視するかもなぁ?(爆)
そもそも、こんな依頼はBRIDGESTONEの時は有り得なかったのにね。(笑)




trtbs.pngred_five_080.gif
私達は佐藤琢磨を応援しております
posted by REDFIVE at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | PIRELLI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。